血糖値 お茶 おすすめ

血糖値を下げるお茶@おすすめランキング!

血糖値を下げるお茶@おすすめランキング!

 

このページでは血糖値を下げるお茶について詳しく書いています。

 

血糖値が気になってお茶で下げたい?
血糖値を下げるお茶ってどれくらい効果があるの?
という方の参考になれば幸いです。

血糖値を下げるお茶でおすすめってあるの?

血糖値を下げるお茶でおすすめってあるの?

 

血糖値を下げるお茶はいろんなメーカーから販売されていますが、
お茶に入っている成分や価格などで血糖値を下げる効果も変わってきます。

 

いきなり目に見えてガクンと劇的にさがるわけではないですが、
飲み続けることで血糖値抑制の効果は実感できます!

 

トクホなどに代表されるような血糖値を下げるお茶の開発は日々進んでいて、大手メーカーからもいろいろな製品が出ています。
それだけ血糖値をお茶で下げたいという人が多く、ニーズが高いんですね。

 

ニーズが高いから、開発もどんどん進んでいて、より効果の高いお茶が作られているんです。
今までは効果がわからないような気休めのお茶飲料もありましが、現在では臨床試験などで効果があったお茶なども発売されいるんです。

 

健康診断で血糖値が高いと判明して、何かをしないといけないけどよくわからない。
血糖値を下げるなら運動と食生活改善だけど、運動はなかなか時間がない。
なんていう人でも、お茶ならば普段の生活ですぐに試せますね。

血糖値を下げるお茶おすすめ1位 紅菊姫パウダー(べにきくひめ)の特徴

紅菊姫パウダーの特徴は、

  • 本気で血糖値を下げたいならコレ
  • 血糖値上昇を抑制する天然インスリン成分
  • 腸内環境を整え、血中脂肪を抑制
  • 便秘解消やダイエットにも効果あり
  • 1日1−3袋をお茶に混ぜて飲むだけ

といった感じです。

価格 4,980円(定期コースなら2,980円)
評価 評価5
備考 送料無料、1箱30包入り
血糖値を下げるお茶おすすめ1位 紅菊姫パウダー(べにきくひめ)の総評

紅菊姫パウダーは食物繊維の1つであるイヌリンを多く配合してあり、血糖上昇を効果的に抑制したり、脂肪吸収を抑えてくれます。
なんと、茨城大学農学部の臨床データと日本農学会発表商品からのお墨付きなんですね。

 

さらに紅菊姫パウダーはポリフェノール・ビタミンB群など豊富な栄養素を含んでいます。
血糖値を下げるのはもちろん、抗酸化作用や疲労回復なども期待できます。

血糖値を下げるお茶おすすめ2位 ハイサラシア お試しセットの特徴

ハイサラシア お試しセットの特徴は、

  • 国内No.1原料メーカーのこだわり
  • 92%の人が実感した血糖対策効果
  • お茶とタブレットで試せる
  • 特許取得・安全性の高い工場生産
  • 好きな食事を制限しなくていい

といった感じです。

価格 1,080円
評価 評価4
備考 送料無料、2週間セット(スティック14本・ティーバッグ3袋・タブレット3袋)
血糖値を下げるお茶おすすめ2位 ハイサラシア お試しセットの総評

ハイサラシアの原料であるサラシアはインド・スリランカに生息する植物です。
その幹や根には血糖値を抑制する成分が多く含まれているんです。

 

さらに、ハイサラシアは衛生管理の厳しい国内工場で生産されているので、安心・安全に飲み続けることができます。

 

お試しセットには顆粒スティックとタブレットがセットで入っていて、価格も安いので、血糖値を下げたいなら手軽に試せますね。

血糖値を下げるお茶おすすめ3位 アグリのしあわせ健康茶の特徴

アグリのしあわせ健康茶の特徴は、

  • サラシア、桑葉、バナバ、ゴーヤ、ドクダミなど配合
  • 飲みやすく後味もさっぱり
  • 創業110年の舗製茶メーカーと共同で開発

といった感じです。

価格 定期コース2袋で3204円(お試しなら1780円)
評価 評価3
備考 送料無料(定期コースの場合)、1袋20包入り
血糖値を下げるお茶おすすめ3位 アグリのしあわせ健康茶の総評

糖質サポートのためにゴーヤ・桑葉・サラシアなど10種類もの成分を配合しています。
また老舗お茶メーカーと共同開発した味は飲みやすさを重視していて後味さっぱり飲みやすいです。

血糖値を下げるお茶おすすめ4位 白井田七|田七人参の特徴

白井田七|田七人参の特徴は、

満足度94%!血糖値が高い方におすすめ
有機JAS認証の田七人参を98%使用!
無添加・無着色のオーガニックサプリだから安心安全
発売6年で10万本の実力
といった感じです。

価格 3980円 初回特別定期価格が37%OFF
評価 評価3
備考 送料無料 15日返金保証 定期コースはいつでも休止・解約できる
血糖値を下げるお茶おすすめ4位 白井田七|田七人参の総評

白井田七は、和漢のちからを余すことなく詰め込んだ血糖値サプリです。
白井田七の人参は血液サラサラ成分のサポニンが高麗人参の約7倍入っていて、血糖値が気になるあなたの糖の代謝をしっかりサポートしてくれます。
ビタミン・ミネラル・アミノ酸なども豊富に含まれています。 漢方系なので、副作用の心配が少ない点も魅力です。

 

血糖値を下げるお茶おすすめ5位 神の草ヒュウガトウキの特徴

神の草ヒュウガトウキの特徴は、

 

といった感じです。

価格 2750円
評価 評価3
備考 飲みやすいグリーンルイボス・レモングラス味
血糖値を下げるお茶おすすめ5位 神の草ヒュウガトウキの総評

ヒュウガトウキは日本のみに生息するセリ科の植物で、大地のめぐみをたくさん吸収した成分を凝縮した栄養豊富なお茶です。
血糖値が高い、痛風がつらい、食事制限が辛いという場合に強い味方になってくれます。

血糖値とは?なぜ上がったり下がったりするの?

血糖値とは?なぜ上がったり下がったりするの?

 

まず、血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のことをいいます。
ブドウ糖は体内でエネルギーとして利用される私達の日常生活に欠かせない物質です。

 

普段健康であれば、血糖値の変化は少なく正常に機能してくれます。
しかし、ブドウ糖の濃度が異常に多いといろいろなトラブルをカラダに起こしてしまうんです。

 

血糖値が最も低いのは朝起きた時で、最も高くなるのは食後1−2時間です。

 

正常な血糖値の値はだいたい70〜140mg/dlという範囲ですが、血糖値が高めの人や糖尿病の人は食後に血糖値が大きく上昇します。

【出典】血糖値を下げるレシピ!日本放送出版協会のHPより

 

 

食後しばらくすると、体内で食物が消化吸収され、ブドウ糖に分解されます。
このブドウ糖を消費するために、すい臓でインスリンというホルモンが分泌されて徐々に血糖が下がります。

 

インスリン分泌が少ないとブドウ糖が消費されずに残ってしまい、血糖値が下がらないままになってしまうんです。

 

血糖値を上げるのはおもに糖分や炭水化物などの糖質を多く含んだ食品です。
お米や麺類、パンなどの主食やイモ類に多く含まれます。
炭水化物はカラダの中で分解されると糖となって蓄積されて血糖値を上昇させます。

 

また、その他にも運動不足やストレスなどでも血糖値を大きく上げてしまう場合もあります。

 

ご飯を食べた後は血糖値が跳ね上がり、空腹時になると下がる傾向があります。
ストレスがなく楽しい気分だと血糖値も下がるという研究結果もあります。

 

 

血糖値を上げない食事と食べ方

血糖値を上げない食事と食べ方

 

血糖値を下げるお茶は血糖値を下げる効果が認められていますが、しっかりと血糖値を下げたい、管理したいのであれば、食生活にも気をつけましょう。
なるべく炭水化物を摂らない食事療法というのもありますが、血糖値を上げない食事のしかたというのが、効果的で手間のない方法です。

 

やり方は簡単で【野菜→おかず→ご飯】という順番で食べていけば良いのです。

 

この方法は、野菜を最初に食べるのですが、食べる野菜のなかでも一番効果の高い野菜はキャベツです。
キャベツに含まれる水溶性食物繊維が後から食べるおかずやご飯の糖質に絡まり、腸での吸収をおさえてくれます。

 

※キャベツ

 

ちなみに注意点は生キャベツまたは生野菜のみという点です。
野菜ジュースや調理した野菜、芋類なんかはNGです。

 

私が一番おすすめなのは1位の紅菊姫パウダー(べにきくひめ)!

私が一番おすすめなのは1位の紅菊姫パウダー(べにきくひめ)!

 

ここまで血糖値を下げるお茶のおすすめ3つご紹介してきましたが、
紅菊姫パウダー(べにきくひめ)がやっぱりというか、確実に血糖値を下げたいのならおすすめです。

 

というのも、紅菊姫パウダー(べにきくひめ)は茨城大学農学部の臨床データによる血糖値の抑制効果が認証されているので、血糖値の下がる実感ができるでしょう。

 

その他にも栄養素が他のお茶(パウダー)よりも豊富に含まれているので、同じ血糖値を下げるお茶で飲むならだんぜん紅菊姫パウダーですね。

 

>紅菊姫パウダーの公式サイトを見る<